09.10.20.

カフェボン

t02200314_0420060010281682292.jpg
フリーマガジン「カフェボン」創刊。
発行:10月20日(年4回発行予定)
編集・発行:エイ出版社
プロデュース:入川スタイル&ホールディングス
都内TSUTAYA、ジョージズ、シボネ、
WIRED CAFEなどのカフェで配布。

↑ いちよ、Royal Garden Cafeのページに僕も出てます。
posted by yuichi nakamura at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト

09.09.24.

アークヒルズカフェ ディナートレーニング

昨日はディナーのトレーニングのお手伝いへ。

o0591036510260520401.png


立ち飲み席もあります。
o0591039510260520393.png


o0591039510260520388.png


いろいろなスターター達。これうまいです。
o0443055510260526756.png


o0443055510260526756.png


来週、月曜に正式オープンですから、現場は緊張感みなぎってます。
オープンが楽しみですね!
posted by yuichi nakamura at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト

09.09.14.

アークヒルズカフェ

明日が引渡です。

掃除に励む、窪田事務所の関田君と本田さん
o0443033210253608528.png

あっ、ここでも。
o0443033210253609382.jpg


オープンまでもう少しです。
引渡が終われば、これからホール・キッチンのトレーニングに入ります。

やっと店が息づき始めますね。

いたるところに幸運の豚が。。。
o0531039910253610805.png
posted by yuichi nakamura at 13:54 | Comment(336) | TrackBack(1) | プロジェクト

09.09.03.

あと、3週間+ちょっとで

goods-inc. 中村です。

現場は急ピッチの様子。

o0591027410242256613.png

今回は私は、皆さんの活躍を見守る立場ですが、良い店になりそうですよ。

o0589032810246365090.jpg
posted by yuichi nakamura at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト

09.03.05.

ホール撮影

忙しい日々が続き、更新が3ヶ月ぶりになってしまいました。

昨日は、いまお手伝いしている多目的ホールのV.I.リニューアルに関わって、ホールの撮影に行ってきました。

hall001.jpg

ホール関係の仕事は以前いた会社で手がけた恵比寿LiquidRoomだったり、不思議と縁があります。僕が接してきたホール運営の仕事をされている方々は、非常に一生懸命な方々が多く、いつも気持ちの良い仕事になります。

ファッションショーのシーンや、シアター形式、スクール形式など、いろいろなホール利用パターンを撮影したのですが、なんと言ってもモデルの方たちの足の長さにびっくり(笑)。

hall002.jpg

それ以上に改めて感じたことが。。。

ステージ・イスの設置の形式、照明の使い方を変えることによって、まっさらの平戸間だった場所が、まったく違う場所にいるような感覚にさせること。

お店の内装設計でも同様ですが、人の空間を捉える感覚や、視覚というのは本当に揺らぎやすいもので、お店づくりにおいてもお客様の視界から脳に、どう捉えられるのか?を気をつけなくてはいけないと、改めて感じました。

↓こういうの、ホントに不思議ですよね。

http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/catalog.html
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/motion.html


posted by yuichi nakamura at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト

08.12.07.

いよいよオープン。「Royal Garden Cafe」

RGC03.jpg
この仕事、相当エネルギー消費しました。

お客様として来られた方には、居心地の良い飲食の場として認識して頂けることが最優先ですが、バックエンドの仕組みはこれからのレストランビジネス・外食産業が生き残って行くためのトライアル・アイデアが詰まっています。

今回は、コンセプト企画とプロジェクト全体のマネージメントを担当させて頂きましたが、これほど色々な優秀な方の力が結集したプロジェクトはなかなかないのではないか?と思います。

常々考えている、プロジェクトのあり方を少しばかり実現できたかもしれません。

全てパーフェクトではないですが、各パートの方々がそれぞれの専門分野を受け持ちつつも、プロジェクトの進行に従い、どうしても生まれてしまうスキマを埋める作業にも、全ての参加者が滅私しながら分担する。

スポーツで例えるならば、おそらく、野球というよりも、サッカー型に近いチームワークを実現できたのでは?と思います。

僕は、守備的ミッドフィルダーのような役割でしたね今回は、こつこつと地味なプレーをしつづけ、華々しいところは他の方に持って行かれる。(笑) 

デザイナー・フード開発はフォワード、総合プロデューサーは攻撃的ミッドフィルダーといったところでしょうか?

一部、パスに追いつけない選手もいましたが(笑)

いずれにせよ、
店づくりはクライアントと、その先にいらっしゃる本当のお客様の2つの評価が存在する仕事です。オープンまでは日々接するクライアントの方々との関係性がほとんどですが、オープン後は、第二のクライアントである、"素のお客様の評価"が、目の前に言い訳なしに現れてきます。

"奇抜な"デザインや、新しい"風"なメニューによる店づくりではなく、真に"日々の生活に必要とされるトータルな魅力を持った店"として生み出されたお店なので、是非お客様にも喜んでいただきたいと、願っています。

posted by yuichi nakamura at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト